HOME > 平山 寛子 > ginta

ロンドン発アクセサリーブランド「ginta」
繊細なカットワークで大人の可愛らしさと上品さを表現

幾層にもパーツを重ね合わせて作られる立体的なデザインが魅力のブランド「ginta」。デザイナーのギンタ・スィツェヴァさん(写真左)は、オートクチュールのアクセサリーを手掛けたり、「アレキサンダー・マックイーン」のもとで働いていた経歴を持つ。ひとつひとつがアートピースのようで、繊細な手仕事は、どれもため息がでるほどだ。
オリジナルの軽やかで滑らかな素材をパーツごとにカットして、一枚一枚熟練の職人により重ね合わせられる。花びらを細い紐で結ぶ工程も手作業で行われるのだ。そんな気の遠くなるような作業が繰り返されて作り上げられたアイテムは他にはないユニークさを放っている。
 華やかでゴージャス、そういった言葉がピッタリの「ginta」のアイテムを紹介してくれるのは、南青山骨董通りの老舗ブティックAtalieを運営するGOD平山寛子さん。ネックレスからiPadケースまで様々な種類のアイテムが勢揃い。自分自身にはもちろん、ギフトにもぴったり。是非チェックを!

PROFILE

南青山骨董通りの老舗ブティック athalie 創業者の山梨淑子を母に、東京・三田に生まれる。ニューヨークでの生活を経て、アタリー株式会社に入社。オリジナルブランドの〈Athalie〉〈Une tortue〉のデザインのほか、英〈Ginta〉など海外ブランドの日本総代理店も務める。日本のセレクトショップの草分けとして、数々の有名ブランドを取り扱ってきた審美眼をいかし、若手アーティストとのコラボレーションも企画・プロデュースしている。

GOD Popular ITEMS