国境も性別も年齢も超えて人をハッピーにする
ザ・キング・オブ・カシミアーーーーlucien pellat-finet

シンボリックなスカルモチーフのファッションアイテムだけでなく、
今回は、デザイナー森田恭通さんとルシアン・ペラフィネとの話題のコラボレーションアイテムをご紹介。
約2年もの歳月をかけた”森田恭通×ルシアン・ペラフィネコラボレーション”の制作秘話とは?!

お互い一切の妥協なし!
”我が子”のようなコラボレーション

ルシアン・ペラフィネが日本未上陸の時から、カシミア製ニットが大好きだという森田恭通さん。あるとき彼と食事をする機会があり意気投合して「なにか一緒にやらない?」という話になったという。
「僕がこういった仕事をしていることをルシアンは知っていて、その上でホームウェアを作ろうという話になり、僕らしいクリスタル素材のフラワーベースを作ることになったんです」。
とても自然な形で始まったコラボレーション。クリエイティブに関しては妥協のない二人によるフラワーベース作りは、約2年もの時間を費やしたそう。
「ルシアンと僕が、クリスタルの透明度を追求した結果「日本じゃ難しいね」ということがわかり、クリスタルはヨーロッパで吹いてもらったんです。そして今度は僕が提案したエッチングが日本でないと不可能だということで、日本でエッチング。ルシアンと「大変だね〜」と言いながら、花瓶は日本とヨーロッパを行ったり来たりしながら完成しました。とても時間はかかりましたが、丁寧に作り上げたので、“子どもみたいなものだね”とルシアンとも話していました」。
ビッグネーム同士のコラボレーションでありながら、ひとつひとつの工程を大切に妥協せず作り上げられたフラワーベースは本当の意味で“コラボレーション”と言えるだろう。また現在では、別のコラボレーションプロジェクトも進行中らしく、今後が楽しみだ。
「コラボレーションするにあたり、ルシアンとはお互いクリエイティブに対しては妥協をしません。次のプロジェクトも時間がかかりそうですね。それだけお互いに妥協なしでやってますから」。と森田さんは楽しそうに語ってくれた。

ブランドのシンボリックなスカルを
ユニークな素材・柄で表現したアイテム

「ザ・キング・オブ・カシミア」と賞賛されているルシアン・ペラフィネは、最上級のクオリティを誇るカシミアセーターで世界中のファッショニスタから愛されているブランド。今回は、ルシアン・ペラフィネのシンボリックなスカルを様々な素材・柄で表現したアイテムをGOD村松規康氏がセレクト。
「ルシアン・ペラフィネというブランドには人をポジティブにするメッセージがあります。国境も性別も年齢も超えて、着る人すべてをハッピーにしていますね。先日、僕の母親よりも年上の女性がペラフィネを着られており、すごいブランドだと改めて感じましたね」。
素材は最上級、でもそのデザインはシンプルそのもの。デニムやチノなどカジュアルなアイテムとも好相性のものばかり。
デイリーになにげなく活用できるラインナップを是非チェックしてみて。



森田恭通(もりた やすみち):1967年大阪生まれ。GLAMOROUSco.,ltd.代表。2001年の香港プロジェクトを皮切りに、ニューヨーク、ロンドン、上海など海外へも活躍の場を広げ、インテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行なっている。2013年には自身初の物件集「GLAMOROUS PHILOSOPHY NO.1」を発売。
The International Hotel and Property Awards 2011、China Best Design Hotels Award Best Popular Designer、THE LONDON LIFESTYLE AWARDS 2010 (aqua LONDON)、 The Andrew Martin Interior Designers of the Year Awardsなど、受賞歴多数。

アイテム一覧

PROFILE

元ユナイテッドアローズカリスマバイヤー。
海外高級ブランドの商品づくりを数多くプロデュースしてきた経験を活かし、

日本人の感性を活かした職人技が生かされた商品を日本発で世界に知らせていくべく、

このたびMADE IN JAPANのGODに就任。

技術を発掘、様々なアイテムでMADE IN JAPANのコラボレーションを成功させている。

GOD Popular ITEMS