HOME > 松尾 健太郎 > Shellman

本場スイスも認めた実用超複雑時計
Shellman オリジナルウォッチ「グランドコンプリケーション」


クォーツ時計の概念を覆し、気軽に複雑機構を楽しめる時計は
マニアも納得するエポックメイキングな逸品

名店ならではの独創性が光る
世界初、クォーツによる超複雑時計

パテック・フィリップを中心にアンティーク・ウォッチの名品を取り扱っていることで有名な「Shellman(シェルマン)」。その名店が1996年に発売し、時計業界に革命を起こしたといっても過言ではないのが「グランドコンプリケーション クラシック」だ。ミニッツリピーターや永久カレンダー、ムーンフェイズ、スプリットセコンドクロノグラフといった機械式では大変高価となる4大複雑機能を手軽に楽しめる時計として製作された名品。クォーツムーブメントをあえて採用したところにシェルマンならではの独創性が光る。発表の翌年には世界で最も権威のあるスイス、ラ・ショー・ド・フォン国際時計博物館の永久展示品に認定されたことからも、そのクオリティの高さがうかがえる。

時計マニアをうならせる物作り
クォーツ時計の概念を覆す本格仕様

今回紹介するのは、Shellmanのグランドコンプリケーションシリーズの4型。
「クォーツムーブメントというと、量産で廉価な仕上げといったイメージがありましたが、そんな言葉を払拭してしまうほどの品質の高さに驚かされました」と話すのはGOD松尾健太郎。
ケースやダイヤル、時分針、ブレスレットのどれをとっても作り手のこだわりが伝わってくる。ダイヤルにギョーシェ彫りを施しアンティーク感を盛り込んだり、針についてはブレゲ針やリーフ針、ペンシル針などをモデルの雰囲気によって使い分けるといったこだわりよう。そして組み立ては専門職人の手作業によるものだ。まさに、これまでのクォーツ時計の概念を覆す革新的なシリーズと言えるだろう。

様々な高級時計を経験してこそ
味わえる新ジャンルの“小宇宙”

『時計BEGIN』や『MEN'S EX』などの編集長を経験し、数えきれないほどの高級時計を見てきたGOD松尾健太郎。そんな時計の目利きをも魅了するShellmanのオリジナルウォッチの魅力について語ってもらった。
「機械式時計というのは、皆さんご存知のように嗜好性の高いアイテムです。そのため、永久カレンダーなんかは複雑な設定や調整が必要で、デイリー使いに向いているとは言い難いもの。クォーツムーブメントを採用することで日常使いできる超複雑時計が実現したんですね。これまでに機械式時計を所有されてきた方こそ、この時計の魅力を実感して頂けると思います。デザインに関しても世界中の高級時計のアイコニックなディテールが満載です。見飽きることのない、ツウ好みの時計です」。



PROFILE

THE RAKE日本版編集長

男子専科、ワールドフォトプレスを経て、‘92年、株式会社世界文化社入社。月刊誌メンズ・イーエックス創刊に携わり、以後クラシコ・イタリア、本格靴などのブームを牽引。‘05年同誌編集長に就任し、のべ4年間同職を務めた後、時計ビギン、M.E.特別編集シリーズ、メルセデス マガジン編集長、新潮社ENGINEクリエイティブ・ディレクターなどを歴任。現在、インターナショナル・ラグジュアリー誌“THE RAKE”日本版編集長を努める。
これらの経歴から、彼の中で一貫しているテーマが「MEN'S CLASSIC & ELEGANCE」の世界。その絶大なる信頼からこの度GODに就任。

GOD Popular ITEMS