老舗今治タオルメーカーから生まれた、“手ざわりのいい暮らし” を実現する
ライフスタイルブランド -QUALINA-

今回「QUALINA(クオリナ)」の KILIM シリーズをご紹介いただくのは、アートディレクターの大垣ガク氏。
2013 年「アシタノシカク株式会社」を設立し、広告企画・デザイン、CI、VI、パッケージデザイン、プロダクト開発、web 等、 ブランディングを視野においたコンセプト及び視覚コミュニケーション全域をアートディレクション&デザインしている。

タオルの老舗が放つハイクオリティ

「QUALINA(クオリナ)」は世界中から厳選されたコットンと、使うたびに愛着を感じるデザインにこだわっている。 本物だけが持つそのやさしい肌ざわりにくるまれるたび、今日を大切に過ごしていることを実感できる。ずっと人生に寄り添えるタオル。 糸の素材選びから、自社の染工場による加工工程までをトータルで考えることが可能な、 老舗タオルメーカーならではの強みを生かした商品開発で、高い支持を得るブランドだ。

特徴的な柄がインテリアのアクセントになる「KILIM」

中央アジアの遊牧民族が織る「キリム」。そのパターンには「星」や「愛」といった意味性のある柄が織り込まれている。 今回、そのキリムをモダンに再構成し、豊かな暮らしを彩るアイテムに仕上げた。 素材はトルコの地中海沿岸で栽培される希少なオーガニックコットンを使用。 ふんわりと柔らかい糸と、空気を多く含んだ糸の 2 種類の糸で、軽さと保温性を実現している。

アウトドアやドライブシーンにも使える、汎用性の高いタオルブランケット

今治タオルのクオリティで吸水性や素材の柔らかさはお墨付き。バスタオルやラグのような使い方はもちろん、 海や川遊びで濡れた体を包んだり、キャンプでの羽織りものにしたりと、アウトドアシーンにもお勧めだ。 ドライブで用意しておけば、女性に嬉しい膝掛けとしても使える。肌触りがいいので赤ちゃんの “おくるみ” にも。 様々な用途で活用できる汎用性の高いアイテムだ。

アイテム一覧

PROFILE

ア シ タ ノ シ カ ク 代表取締役 アートディレクター
広告企画・デザイン、CI、VI、パッケージデザイン、プロダクト開発、web等、
ブランディングを視野においたコンセプト及び視覚コミュニケーション全域を
アートディレクション&デザインする。( BRANDING BRIDGEを提唱 )

http://www.asitanosikaku.jp/about/bb1

代表的な仕事に、グランフロント大阪のオープン広告とコンシェルジュキャラクター「クピ」。
関西テレビ、ブランディング・VIプロジェクト、槇原敬之「超えろ。」が社歌となった、
「超えろ。カンテレ」キャンペーン。R-1ぐらんぷりなど、
京都水族館ロゴマークとオープン広告、朝日放送のCIプロジェクト熱闘甲子園ポスター、
SoftBank SELECTIONブランドビジュアルとパッケージデザイン、
京セラエネルギー事業のブランドマーク、読売テレビ、ドラマキービジュアル多数、
アドフェスト銀賞、タイムズアジア広告祭銀賞、
iFパッケージデザインアワード受賞、読売広告賞読者賞など受賞。
東京TDC・東京ADCなど入選多数、専門誌に多数掲載。

「comodaru furniture小紋樽」「QUARTER REPORT」
「HartWELL」「 A S I T A PRODUCTS 」などでプロダクトデザインや商品開発も多数。

http://www.asitanosikaku.jp