日本を代表する陶磁器産地・『美濃』『瀬戸』と金属刃物産地『関』『燕三条』の

400年以上に渡る伝統技術を元に作られたセラミックスジュエルナイフ

市販の他社製品と比較して、極めて純度とグレードの高いジルコニアセラミックを丹念に磨きあげることで、まるで真珠のような気品溢れる光沢、白さ、透明感を持った素材が誕生します。
それがMinova Ceramic Jewel Knivesの象徴である『Pearl White』を生み出すとても特別な素材で、上質な白磁の200倍の価値があるそう。
そして、それは実際にジュエリーブランドの宝飾時計に使われているものに相当するとても特別な素材。
このような素材によって、刃面に描かれる美しいデザインが惹き立ち、特にゴールドの加飾が淡い光に包まれるかのうように優しい印象の品格とも呼べる質感を醸しています。

Minova Ceramic Jewel Knives 食卓に幸せを運ぶ純白のセラミックスナイフ



今回ご紹介するセラミックスは陶磁器の仲間で、金属の包丁とは異なるメリットがいくつかあります。
ギフトとして安心してお選び頂くためにも知っておきたいことです。

1.切れ味長持ち。
刃物の切れ味が落ちる原因は、錆び、刃先の摩耗によるものがほとんどです。セラミックスは錆びない、耐摩耗性の高い素材であることから切れ味が長期間持続します。
※セラミックスは強い素材で刃こぼれしない=切れ味が落ちないという誤解がありますが、刃こぼれしても見た目が苦にならなければ、切れ味は持続するということが真実です。

2.酸やアルカリに強く、錆びない。
セラミックスは酸やアルカリに強く、錆びません。酸味の強い、レモン・ライム・ピクルス等の食材を切っても大丈夫です。
※セラミックスは錆びませんが、金加飾は純金ですのでお手入れ状況によって錆びます。便利さを求める製品ではありませんので、丁寧なお手入れをお奨め致します。

3.切った素材が新鮮、変色しにくい。
金属イオンがでないセラミックスの特長は何と言っても,切った素材が新鮮さを損なわないこと。よって、金属の包丁で変色しやすい果物が変色し難いです。素材の味を最大限に味わうための調理器具としてセラミックスナイフは非常に適しています。繊細な生野菜、果物、スイーツ等を切るのに大変お薦めです。

アイテム一覧

PROFILE

元ユナイテッドアローズカリスマバイヤー。
海外高級ブランドの商品づくりを数多くプロデュースしてきた経験を活かし、

日本人の感性を活かした職人技が生かされた商品を日本発で世界に知らせていくべく、

このたびMADE IN JAPANのGODに就任。

技術を発掘、様々なアイテムでMADE IN JAPANのコラボレーションを成功させている。

GOD Popular ITEMS