SUKUMOで染める「天然藍」の奥深い色合い
「Japan Blue」のスニーカー

「SUKUMO Leather」 をご存知ですか?
この目がさめるような美しい藍色に染められたレザー、それは国選定無形文化財である徳島県の阿波藍を使い、京都で天然灰汁建本藍染された、世界でも稀有な天然本藍染革。
約600年続く伝統製法から生み出される天然染料『蒅』(すくも)を使用し、天然染色による繊細で味わい深い色合いを、色彩豊かに8色のグラデーションとして表現しています。
徳島県・阿波藍に現在5軒残る藍師の一人、外山良治氏の藍畑で育った蒅を使用。
京都㈲浅井ローケツの二代目・浅井直幸氏による伝統的な天然灰汁建本藍染で染色します。




今回SUKUMOがご紹介するレザースニーカー「Bluestone」は
異なる素材で魅せる3モデル展開。
まずはオールレザータイプ。SUKUMOで染める「天然藍」の奥深い色合いはスニーカーに新風を吹き込み「Japan Blue」のスタイルを作り出すことに成功。
次に、「SUKUMO Leather 」のスウェード面を使い、全く違う表情の素材感で「BLUE」のコントラストを生かしたスタイル。
繊細な手仕事を感じる「ローケツ染め」のシューレースにこだわりを感じるモデル。
最後は、「SUKUMO Leather」×岡山児島産「20ozデニム」と組み合わせることによって新たに生まれたストリートスタイル。デニムは履き込むほどに風合いが出て自分色に仕上がり、経年変化を楽しむことができる。
“おしゃれは足下から”とも言いますが、こんなにすばらしい日本の伝統の「技」をさりげなく普段のファッションに取り入れることができるアイテムはなかなか見つからないはず。

アイテム一覧

PROFILE

元ユナイテッドアローズカリスマバイヤー。
海外高級ブランドの商品づくりを数多くプロデュースしてきた経験を活かし、

日本人の感性を活かした職人技が生かされた商品を日本発で世界に知らせていくべく、

このたびMADE IN JAPANのGODに就任。

技術を発掘、様々なアイテムでMADE IN JAPANのコラボレーションを成功させている。