HOME > 森岡 弘 > KAZARO

日本の伝統工芸“絞り染め”と現代ファッションとの融合『KAZARO』

今回GOD森岡氏がおすすめするKAZARO(カザーロ)は、1300年の長い歴史を誇る伝統工芸
「絞り染め」の高度な職人技術を用いた、“京都生まれ”そして
“世界初”の「絞り染めポケットチーフ」。
セクシーでエレガントな佇まい、本物の花と見間違えるほど
絶妙な色使い、そして何よりハンドメイドならではの温かみ。そんな珍しいアイテムだが、
特筆すべきは外見だけではなく、その驚くほど簡単な使い方。他のチーフのように折り方や挿し方を悩む必要はなく、
何も考えずにつまんでポケットに挿すだけで、ラグジュアリー感
を演出してくれます。しかしながら、この絶妙な色使いのポケットチーフ。スタイリング次第で様々な表情を見せてくれます。
そこで今回、スタイリストである森岡氏に、ポケットチーフのカラーごとに異なるこだわりのスタイリングを組んでいただきました。クラシックなMEN’S FASHIONと伝統工芸の絞り初めのコラボレーションが実現!
紀元前5世紀のインドを発祥とする「絞り染め」は、奈良時代に
日本に伝わり、葛飾北斎や安藤広重の浮世絵にも描かれるほど、
人々に愛されていましたが、今や京都や愛知などいくつかの
産地を残すだけとなっています。
そんな希少価値の高い技術が、KAZAROに受け継がれており、MyGODではこのような形で現代ファッションとの融合を実現しました。
また、KAZAROのパッケージの色には意味があるとのこと。古来、日本人は自然や物事を擬人化し、色で表現してきており、パッケージに使用されている 
赤・黒・白という色は、原始より存在している色。

赤は生命、太陽神の天照大神(アマテラス)
黒は闇、月神の月読命(ツクヨミ)
白は光、海神の須佐男命(スサノオ)

ハート(左ポケット)の上で、まるでお守りのように神様が守って
くれるかもしれない。KAZAROを身に着ける方すべてに、
神がかった縁起の良いことが起こりますように、といった素敵な思いがこめられてるのである。
日常のファッションに自然に、かつエレガントに日本の伝統を取り入れてみてはいかがでしょうか。

PROFILE

早稲田大学卒業後、株式会社婦人画報社に入社、男性ファッション誌[メンズクラブ]編集部にてファッションエディターとして従事。
退社後、クリエイティブオフィス『株式会社グローブ』を設立。
現在ではファッションを中心に活動の幅を広げ、俳優、ミュージシャン、スポーツ選手、政治家のスタイリングを手がけ、ファッショントークショーや講演会、セミナー、パーソナルスタイリング、イメージコンサルティングも行なう。
■著書■
・男のお洒落の方程式

・男の休日 着こなしの方程式

・デキる男のお洒落の極意

・男のファッション練習帖(12月19日発行予定)

(全て講談社)

GOD Popular ITEMS