島地 勝彦

MADE IN JAPAN

島地 勝彦

(1items)

PROFILE

作家、エッセイスト。「週刊プレイボーイ」(集英社)を100万部雑誌に育て上げた名物編集長。柴田錬三郎、今東光、開高健、瀬戸内寂聴、塩野七生をはじめとする錚々たる面々と画期的な仕事を重ねてきた伝説の編集者としても知られている。「PLAYBOY」編集長、「Bart」創刊編集長、集英社インターナショナル社長を歴任した後に、文筆業に転身。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する“お洒落極道”としての顔を持つ。シガーダイレクトクラブ会長。平日は執筆に明け暮れ、週末になると“バーマン”としてサロン・ド・シマジに変身する。 『知る悲しみ やっぱり男は死ぬまでロマンティックな愚か者』など著書多数。(プロフィール写真撮影:立木義浩)

VEGETARE_header2-14-6-3.jpg

黄金に輝くラグジュリアスなトマトジュースーーTOMATO CRYSTAL

島地 勝彦2014.06.05 UP